Concept コンセプト

設立の背景

納得がいくまでリハビリができる施設を。

2006年4月の診療報酬改定により、リハビリの日数制限が導入されました。脳血管疾患では最大180日に制限され、それから「リハビリ難民」という言葉が社会問題に発展しています。脳梗塞後のリハビリは一人ひとり症状も違うため、それぞれの方に合ったリハビリをおこなうことが推奨されています。
しかし現在のリハビリ事情として、退院後は主に短時間の外来や介護保険でのリハビリとなり、その質と量が十分に確保できていない現状があります。集団や短時間でのリハビリでは満足な改善に至らないことや、もっと改善したいと思っている方の行き場がなく目標を諦めてしまうことが懸念されます。
当施設はそのような方々が納得がいくまでリハビリができる県内初の脳梗塞に特化した自費施設として開設しました。私たちは後遺症に悩まれている方々と真摯に向き合い、目標の達成を目指して質の高いサービス提供に努めて参ります。

Nextに込めた想い

リハビリの先にある幸せへの道しるべ。

Next

「リハビリの先にある幸せへの道しるべ」となる。リハビリは行う事が目的では無く、リハビリによって諦めていた事ができるようになり、その先の人生をより幸せに感じて頂ける事を我々は目指しています。その為に我々は常に人間性の成長、新しい技術への挑戦をし続けます。

私たちのミッション

徹底して「ご利用者様の目標達成」を目指す。

私たちは「徹底してご利用者様の目標達成」を目指します。
自分の足で歩きたい、美味しいご飯を家族に作りたい等、ご利用者様にとって目標は異なります。その一つ一つの目標と真摯に向き合い、「やりたいが“できる”に変わる」感動を届けるサービスを提供していきます。

Nextのリハビリ