News お知らせ・ブログ

脳梗塞・脳出血保険外、自費リハビリ施設Next熊本 「速く歩けるようになりたい」

皆様こんにちは!

 

 

毎日万歩計で歩数を数えているNextの園田です!

 

 

1日最低でも8,000歩は歩きたいと思っているのですが、なかなか到達しないですねー泣

 

 

運動不足は否めませんので、なんとか毎日8,000歩は歩くように努力します!

 

 

今回は歩数とも繋がるテーマ「歩くスピード」についてです。

 

 

体に麻痺があると歩くスピードが遅くなってしまう事が多いと思います。

 

 

理由の一つとして、杖をついている場合「杖⇒麻痺側足⇒非麻痺側足」と3点歩行の方が多いからです。

 

こうなると1歩分の距離を歩く事に「1(杖)、2(麻痺側足)、3(非麻痺側足)」とかかってしまいます。

 

 

家族で一緒に「買い物に行こう!」と思って出かけたが、「家族の歩く速さについていけずに苦労した」という話は良くお聞きします。

 

 

ではどうすれば「歩行スピードは上がる」のでしょうか?

 

 

それは、「2点歩行」をマスターする事です!

 

 

2点歩行とは「杖と麻痺側足を一緒に出し、次に非麻痺側足を出す」手順になります。

 

「1(杖、麻痺側足)、2(非麻痺側足)」のリズムで進める為、歩行中ブレーキがかからずにスムーズに進んでいくことができます。

 

 

また「非麻痺側足が麻痺側足を追い越して前に出しやすくなる」為、1歩の歩幅はかなり大きくなります。

 

 

3点歩行に一度慣れてしまうと、2点歩行に変更していく事は時間がかかります

 

 

また、バランスも3点歩行より要求されますので、転倒のリスクは上がってしまうことも。

 

 

マンツーマンの時間が短い介護保険下でのトレーニングや自宅での自主トレでは獲得が難しい事も考えられます。

 

 

今回Nextのご利用者様が2点歩行獲得を目指し、トレーニングをされましたので、経過を報告いたします!

 

 

体験リハビリに来られた時の歩行は3点歩行で、10mの距離を歩く事に1分以上の時間を要しておられました。

 

体験プランに来ていただいた時は、まだ麻痺側足の力は弱く、時に膝がガクッと折れてしまう事がみられていた為、2点歩行に移行することは難しい状況でした。

 

 

その為、レッドコードを使用しながら、安全に麻痺側足の力を強くしていく事を徹底して行っていきました。

 

 

麻痺側足で体を支えながら、非麻痺側足を段の上に挙げます。

 

また、20㎝台からの立ち上がりにて強化を図りました。

 

麻痺側足の力が出てきた所で、今度は「杖と麻痺側足を一緒に出す」練習を徹底して行いました。

 

その様なトレーニングを繰り返すことで、短期間のうちに2点歩行を獲得されました!

 

体験プラン時の歩行と比べると、スピードは一目瞭然です!

 

 

10mの歩行にて以前より4m程速く歩けるようになり、タイムも30秒程縮めることができました。

 

 

今では、敷地内や近隣は屋外歩行もお一人で移動されておられます。

 

 

ご家族で移動される場合も、以前の様に大きく遅れることなく、移動可能となられました。

 

 

現在も2ヶ月プラン中であり、装具、杖無しでの歩行も練習しております。

 

 

「家族と一緒に歩いて外出したい!旅行に行きたい!」歩行能力の改善を目指している方は、是非一度Nextのリハビリをご体験下さい。より安全、効率的な歩行獲得が図れると思います^^

 

 

スタッフ一同お待ちしております^^

 

 

 

 

Archive