Voice お客様の声・改善例

息子の卒業式に歩いて出席したい

「息子の卒業式に歩いて出席したい」

 

その様な強い決意を持たれてNextにお越しいただきました!

 

 

ご利用者様はデイサービスに週5回通っておられた為、体力や運動を行う習慣はついておられた方でした。

 

 

しかし、デイではなかなかできるマシンも少なく、自主トレが多くなってしまう為、細かい機能改善を行うことが難しいとNextに来られた経緯があります。

 

 

Next熊本に最初にお越しいただいた時はこの様な歩き方でした。

 

歩行中の歩幅は小さく5mの距離24歩でした。歩幅が小さいとどうしても足が高く上がらないので、小さい段差にも躓いてしまいます。

 

 

また、麻痺がある右足は装具をつけていないと、足の指が曲がってきてしまう状況でした。

 

 

 

その為、リハビリでは、徹底して「麻痺がある足に体重をしっかりと乗せる」事を練習しました。

 

Nextでは「ハーネス」という黒いベルトタイプの物を体に装着してトレーニングを行える為、転倒の危険性が無く安心して難しい課題にチャレンジをしていく事ができます。

 

 

それとNextといったらやはりレッドコードトレーニングです!

 

レッドコードは負荷量の調節が容易である事から、その方の能力に適切に合わせながらトレーニングを行うことができます!

 

 

特に今話題の体幹トレーニングをしっかりと行うことができる為、麻痺がある体も変化が出てきます。

 

 

 

2カ月のトレーニングを行う事で、ご利用者様の麻痺がある体にも大きな変化が出てきます。

 

 

左側の写真はリハビリ開始時であり、麻痺がある右側の体は曲がっています。それに対して右側の写真はリハビリ後であり、体がしっかりと開いていることが分かると思います。

 

 

 

 

この上半身の曲がりがなくなる事で、足にまっすぐ体重が乗ってくる為、歩きも安定してきます。

ここが麻痺の足に体重をかけて歩く為にも、非常に重要になります。

 

 

体をしっかりと整えたらウォーキングマシンでの歩行トレーニングです。

 

 

ウォーキングマシンはご病気を患ってから全然乗られていなかったとの事。

 

 

Nextでは先程ご紹介した「ハーネス」を取り付けて歩く事が可能です!

安心して歩けることで、歩きながら手を握り変えると難しい課題も行えます

慣れてくるとハーネス無しですぐに歩けるようになります

 

 

その様なトレーニングを続けていくと、短期間でもこの様な変化が起きてきます!

 

左がリハビリ開始時の歩行右側が2カ月後の歩行になります。

 

左側の開始時は5mに24歩かかっていましたが、2カ月後5m16歩で移動できるようになりました!

 

 

歩幅が大きくなっている事が分かると思います。

 

 

しかもこの右側の動画はリハビリ後ではなく、朝9時のリハビリ前の歩行です。リハビリ後に変化が現れる事は当たり前ですが、リハビリ前という事はこの歩き方がご利用者の体に染みついている事になります。

 

 

ご利用者はお出ししたご自宅でのエクササイズもしっかりと行っていただけたので、大きな変化がみられました!

 

 

歩行も大きく改善されましたが、在宅での生活にも変化がみられました。

 

 

なんと、ご自宅でお1人でお風呂に入れるようになられました

 

 

今まではご家族の介助で浴室内移動、浴槽の出入りをされていましたが、裸足で歩くことが安定された為、お1人で動作をできるようになられたんです!

 

 

「気持ち良い~~~^^」と1人でお風呂に入った時に思わず声が出たとスタッフにおっしゃられていました。

 

 

その時のご利用者様の嬉しそうな顔を見る事ができ、スタッフ一同本当に嬉しかったです。

 

 

息子様の卒業式に歩いて行く事を目指して今後もトレーニング頑張って下さいね^^

 

Data

年代・性別 50代・女性
疾患名 脳梗塞・右片麻痺
発症からの期間 2年
症状 歩行時ふらつきがある。歩幅が小さく段差に躓いてしまう。裸足で歩くと指が曲がってくる。
リハビリ期間 2カ月プラン×2回
リハビリ目標 歩行の安定、段差を余裕をもって昇降できる、在宅での入浴が1人でできる
ご利用プラン 60日改善プラン